ELECOM RECRUITING 2018

内定者SESSION2016

池田 祐希子さん

桝谷 雅宏さん

堂内 麻那さん

入社理由編

エレコムの最大の魅力は、“人”。

池田私は就活を始めるのが楽しみだったんだ。人と話すのが好きだから、面接も楽しいだろうなって。みんな最初どう思っていたの?

堂内できれば就活したくなかったな。スーツを着て、スケジュール管理に大変そうな先輩を見ていたから。

桝谷ボクはアメフト部に所属しているから練習との両立が大変そうだと思っていたよ。

池田私も部活をしていたから、そこはやっぱり大変だった。二人とも営業を希望していたの?

桝谷ボクはそう。

堂内私の最初の希望は、アパレルの販売職。でも就活を続けていく中で自分が本当に何をしたいのかだんだん分からなくなって、とにかくいろいろな企業にエントリーしていったの。エレコムもそのひとつ。

池田その「分からなくなっていく気持ち」はよくわかる(笑)。私は情報理工学部だから、最初の希望は開発職だったんだよね。

堂内えーっ! 池田さんはいつも元気だから絶対に営業希望だと思ってた!

池田実はエレコムも開発職で2次面接まで進んだんだけど、ダメだった。でも人事の方に「あなたは営業の素養があるから、営業としてもう一度受けてみないか」と言われて受けなおしたの。二人はエレコムのことどれくらい知っていた?

桝谷エレコムには、社会人アメフトチームの『エレコム神戸ファイニーズ』があるからね。以前に『ファイニーズ』との合同練習に参加したことがあったんだ。それで興味をもって、合同説明会でエレコムのブースに参加してみたんだよ。

堂内私は家電量販店でアルバイトしていたからエレコムのことは知っていたけれど、IT関連ツールのメーカーという程度の知識。

池田うちは母がエレコム商品をよく使っていて、家に『ELECOM』のロゴ入りダンボール箱があるんだよね。多分、『エレコムダイレクトショップ』で買ったんだと思う(笑)。

桝谷エレコムマニアやん!(笑)

堂内ガチやん!(笑)

エレコムで働く人に惹かれて。

堂内エレコムに自分がエントリーしたのって、今でも不思議。ほとんど興味なかったのに。でも、何かが心にひっかかった。

池田同じだ。大学にあったいろいろな会社のパンフレットの中にエレコムを見つけて、なんか気になった。それで合同説明会でエレコムブースに参加したんだ。

桝谷合同説明会ではたくさんの企業ブースを回ったけれど、エレコムブースはとにかく楽しそうだった。

池田それに、毎年のようにいろいろなデザイン賞を受賞しているし、商品のユーザーインターフェイスもしっかりと考えられているので、デザインに強い会社のイメージ。

堂内それって開発者目線だよね。エレコムへのエントリーシートでは、どんなことをアピールした?

桝谷アメフト部で戦略分析を担当していたこと。

池田えーっ、見えない!(笑)

堂内えーっ、見直した!(笑)

池田私は初心者でチアリーディング部に入部して、経験者との差を努力で埋めたこと。

堂内私は全然覚えてない(笑)。たまたま空き日だったから、エレコムの会社説明会に行ったんだけど、とにかくスゴイ人数だった。葉田社長のお話は、パワフルでおもしろいんだけれど、みんな緊張しているから笑うに笑えない雰囲気だったことがインパクト大だった(笑)。

池田上場企業の社長なのに、めっちゃ関西弁。でもすごいオーラ。

堂内背中に光が見えた(笑)。

桝谷葉田社長のお話に、「常に大きなことに挑戦していく」ってあったよね。新規分野への参入とか。あれに共感したんだよ。ボクもその挑戦に参加したいと思ったんだ。

堂内その後の先輩社員の方々との座談会で、エレコムの見方が変わったの。上司と部下の方の会話や女性社員のお話を聞いて、「この会社、いいな」って。こう見えて負けず嫌いな性格だから、自分に合うと思ったんだ。定まっていなかった就活の方向が決まった気がした。

池田葉田社長はもちろんだけれど、社員の方々が想像以上におもしろい話をしてくださったよね。私はエレコムという会社より、エレコムの人に惹かれたんだと思う。

一同わかる−!

面接を楽しめる。
そんな会社、他にはない。

池田最終的にエレコムに決めた理由は?

桝谷他にも内定をいただいたけれど、エレコムで働くことが自分をイチバン成長させられると感じたからだよ。社員の方々の熱さと負けず嫌いの中で成長したいと思った。

堂内エレコムともう1社で悩んだの。でもその会社の内定懇親会に参加した時に、「なんか合わない。これから一緒に働いていく自信がない」と感じたんだ。そのことをエレコムの人事の方に相談したら、「一度、内定者の懇親会を開いてみるから、そこから答えを出してみないか」とおっしゃってくださったの。その心遣いに感激して「もうエレコムしかない!」って。後からだけど、実際に懇親会に参加したらすごくいい雰囲気だった!

池田いい話だね。エレコムの面接はどうだった?私はすごく楽しめた。

堂内おもしろかったよ!

桝谷緊張しすぎて、全然覚えてない…。

一同(笑)

池田開発職の一次面接で、紙芝居形式でプレゼンをする課題があったんだけど、面接している社員の方々も、されている私たちも一緒に楽しんでいる感じがあった。

堂内面接を楽しめる企業って、他にはないもの。

池田葉田社長の面接もそう。私の話をじっくり聞いてくださって、エレコムの営業戦略の話に繋げてくださったの。その時、自分がエレコムで働いている様子を想像できたんだ。

桝谷社長面接では、『ファイニーズ』の話しか覚えてない…(笑)。

堂内自分には営業は向いていないと思っていたけれど、エレコムでの就活で考えが変わったんだ。私にもできる、やってみたいって。

池田私も開発から営業希望に変わったほどだからね。

桝谷就活は人を変えるよね。ボクも人見知りがなくなった。

堂内少しも人見知りに見えないんだけど(笑)。とにかくこれからは、ひとつひとつを全力でやること。その積み重ねが大切。

池田就活が終わってそこがゴールじゃなく、本当に大切なのは4月から始まる仕事だからね。みんなも全力でやっていこうよ!

一同がんばろう!