海外営業部
海外第1支店 海外第1営業2課
営業課長

日本国内での「当たり前」がない、
試行錯誤の毎日が自分を作り上げる。

仕事へのやりがい

海外営業の一番のやりがいはすべて自身で作り上げるという点です。海外営業では何もない状態から未開の地に飛び込み、自身で開拓していくという楽しさがあります。
国内では容易だったセルアウト等のデータが、海外では本部や店頭でヒアリングを行い、データ集計、精査とアナログな作業が多い。各国で見つけたパートナー、代理店と取組を行い、各市場に合った商品、販売方法や形態、普及価格帯など開拓を続けています。
各国々で文化も違えば豊かさも違うなか、己で戦略を立てて施策し、成果に結びついたときの喜びは甚大で一番のやりがいです。

エレコムとの出会い

ボストンキャリアフォーラム参加企業の1社にエレコムがありました。「名前は聞いたことあるけどどんな会社?」が所感でした。アメリカの量販店では目にしないエレコムですが、日本から持ってきた所持品にはエレコム製品が沢山ありました。
「日本を世界へ」という気持ちが私の就職活動のテーマでしたので、日本の文化や製品をより多くの人に知ってもらえる仕事に就きたいと考えていました。
ボストンキャリアフォーラムでは葉田社長から会社・事業説明があり、海外への取り組みに対する熱い思いが伝わりました。
その中で、アジア、ヨーロッパと進出を続けているが、2歩進んで1歩後退という状況で北米はまだ進出できていない事実を知り、「俺がやってやる!」という思いから入社を決めました。

×

エントリーはこちら