2013年入社

量販営業部
量販大阪第2支店 量販大阪第2営業1課
営業課長

自ら考えて行動を起こせ!
前のめりになるほど、仕事は楽しくなる。

自分を高めること以上に、
今はメンバーの成長が楽しみ。

私は新卒1年目から去年までは、岡山営業課に所属していました。岡山は、量販、特販、法人全てのお客様を担当する特殊なエリアで、一通りの営業を経験させてもらいました。そして、今年から大阪で営業課長に就任。大阪は岡山に比べると店舗数が多く、大型店も3〜4倍あるので時間のやりくりが難しいですが、やりがいを感じています。大阪は営業だけでも社員数が多く活気があって、モチベーションが上がる刺激的な環境です。実は課長として大阪配属が決まったときは、不安でいっぱいでした。自分が課の運営をしている姿がなかなかイメージできなくて、どうすればいいのか悩んでいましたね。最初の数ヶ月は試行錯誤の繰り返し。ようやく悩むことなく動けるようになってきたところです。今は、働くことがとても楽しいですね。
岡山で営業していた頃のやりがいは、私のことをお客様に好きになっていただくことでした。「木元さんのために売ったよ」と、声を掛けていただけるような信頼関係を築けることに喜びを感じていました。でも課長になった今は、メンバーの成長にやりがいです。この半年程でもメンバーの成長は目覚ましく、上司からも「報告の仕方が変わったね」「すごくがんばってるね」と、メンバーを評価していただくことが増えました。他人から見てもわかるくらいに成長しているんだと嬉しく思っています。

質問する前に考えろ!
それが達成感につながる。

岡山での営業時代には、若手なのにいろいろ挑戦させてもらいましたね。成功も失敗もたくさん経験したことで、いい売り場、いい店舗とはどういうものかが一目でわかるようになりました。
4年目には、店に入るとすぐ問題点を見つけられるようになって、岡山で担当していた全店舗で自主改装を行ったこともあります。お客様の動線を考えてお店の問題点をまとめた資料を作って説得し、担当商品のカテゴリーを他メーカーも含めて売り場全体の改装を提案するのです。その結果、全店で売り上げを上げることに成功。自分で考えて起こした行動で結果が出るとやっぱり嬉しいですね。課長になった今は、培ったノウハウをメンバーに伝えるようにしていますが、何もかも教えてしまうのもよくないことだと考えマネジメントしています。すぐに答えを与えると、言われたことしかできない指示待ち人間になってしまう。相談を受けたときも、「自分ではどうしたらいいと思うの?」と質問して、自分自身で考えさせるように気をつけています。実績を上げるためにはどうしたらいいのだろう? と、自分からポジティブに考えられるような人間になってもらいたい。目的意識が芽生えれば、自ずとやるべきことが見えてくるはずですから。営業は結果がすぐに数字として見える面白さがあります。数字が悪いときには、必ずその原因があるものです。その改善策がわかるようになると、仕事が楽しくなってくる。メンバーみんなに、自分の働きが結果につながる達成感を味わってもらいたい。そのために、自分でお客様の課題に気づき、改善策を提案できるように導くのが、課長である私の役割だと思っています。

楽しくいきいき働ける環境づくりで、仕事の効率を上げる。

私はメンバー全員に楽しく働いてもらうことにこだわっています。楽しくといっても学生時代やプライベートで感じる楽しさとは少し違う楽しさです。それは、実績を上げる喜び、目標に向かい、自分の努力で達成する楽しさです。最初は悩むこともあると思います。でもそんなとき、一人で悩みを抱え込んでしまうと働くことが苦しくなる。だから、気軽に悩みを打ち明けられる関係づくりを大切にしています。相談されたからといって簡単に答えを教えるわけではありませんが、アドバイスはできるし、悩みを共有することで気持ちが楽になると思う。だから日頃から、一人ひとりと些細なことでも会話をするように心掛けています。どんなことも話し合える、厳しい環境の中でも明るい営業課が理想です。
もうひとつ目標に掲げているのは、メンバーのプライベートな時間も充実させてあげることです。プライベートな時間を確保するためには、必然的に仕事の効率を上げなければいけません。残業が続いているときは、なぜ時間がかかるかをみんなで話し合って改善策を考えます。最近では、スケジュール管理に対する意識も少し変わってきたように感じています。みんなが楽しく働ける環境を作るためには、やるべき仕事の優先順位を明確にすることも重要です。各本部(MA)からの要望を取捨選択し、現場が混乱しないように情報のスリム化を図ることも課長としての務めだと思っています。私が営業メンバーだったときに「もっとこうした方が働きやすいのに」と感じていたことを、今ひとつずつ実践しているところです。課のメンバー、一人ひとりが力を発揮できるよりよい環境を整備するためにも、私自身がさらにキャリアアップしていかなければならないと思っています。

学生へのメッセージ

エレコムでは、若手でもどんどん責任のある仕事を任せてもらえます。やりがいを感じて働きたい、前向きな人に合っている会社だと思います。新商品を生み出すスピードが早いエレコムは、事業領域も年々拡大していて、バラエティ豊かなユニークな商品がたくさんあります。こんなにも新商品を次々と発売している会社は、他になかなかないと思いますよ。常に新しい商品に触れられる、非常に面白い環境です。
事業領域の拡大とともに、さらに新しいルートを開拓することも必要になっていくと思います。敷かれたレールの上を進むだけではなく、自分の力で新しいレールを敷くこともできる。それをやらせてくれるのが、エレコムという会社です。一緒にチャレンジしていける、やる気のある人を待っています。ともに新しいルートを切り開いていきましょう!

×

エントリーはこちら