2016年入社

営業部
法人首都圏第4支店 法人首都圏第4営業1課

一つ一つの積み重ねが自信と成果に。
今では新規開拓も怖くない。

成功体験の積み重ねが、成長のカギ

私とエレコムとの出会いは、高校生の時に使っていたお気に入りのイヤホン。その後もマウスやキーボードなど、あっこれいいかも?って思える商品がエレコム製ということもあってエントリーしたことを覚えています。入社後は法人営業として、システム会社と一緒に企業に向けてPC周辺機器の導入を提案したり、携帯電話の代理店に対してスマートフォンのケースなどアクセサリの提案を行っています。
法人営業で扱う商材は、家電量販店などにあるコンシューマ向けの商品とは違うものが多く、商品について猛勉強しました。まずは、商品知識がないとお客様へメリットを伝えることができないですからね。商品知識を身に着けても提案力が弱くてヒアリングに終始してしまった商談もたくさん経験しました。お客様から否定的な言葉をいただいても上手く反論することができず、くやしい思いをしたことも・・・。商談の難しさを痛感して、悩んでいた時期もあります。けれど、商談の経験を重ねるうちに、どのように提案すればお客様が興味を持って聞いてくださる「ツボ」のようなものが、わかるようになってくるんです。エレコムの商品を導入することで、お客様にどのようなメリットがあるか。それをきちんと伝えられるようになると、お客様も熱心に話を聞いてくださる。日々の営業活動での小さな成功体験でも、積み重ねることで少しずつ成長している自分を実感しています。

人間関係を構築するため、自分磨きも欠かせない。

元々は初対面の人と打ち解けることが苦手で、そんな自分の弱点を克服したいという思いもあり 営業職を選びました。営業の仕事は、人間関係の構築が必須ですし、そのためには様々なコミュニケーション力が磨けると思ったんです。やはり最初は苦労しましたが、「お客様と仲良くなる」ことにこだわり営業活動を進める中で少しずつ変化してきたんじゃないかなって自分では思っていますよ。趣味の話が会話の糸口となって親しみを持っていただき、商談がスムーズに運ぶこともある。だから、専門知識を身につけるだけではなく、ニュースやトレンド情報などいろんなことに興味を持って、話題が広がる情報収集に努めています。
入社1年目は仕事をこなすだけで精一杯でしたが、今は仕事以外のことも積極的に楽しめるようになりました。時間にも余裕ができてきたので、習い事を始めたり、休日に友達と登山をしたり、プライベートな時間もアクティブに過ごし充実しています。
いろいろな経験によって、お客様との話題も広がり、販売店の方の依頼でユーザー訪問に同行させていただくこともできました。法人営業の場合、エンドユーザーと直接会う機会は少ないので、販売店の方に貴重な機会を与えていただけたことに信頼していただけているんだ!と嬉しくなりましたね。エンドユーザーの声を直接聞いて疑問を解消し、エレコム商品が採用されたときは、エンドユーザーだけでなく、販売店の方も喜んでいただき、とてもやりがいを感じました。

努力の積み重ねが新規獲得へ。
大きな達成感となる。

私が所属している支店では、昨年の秋頃から、今まで取引のなかった企業に対しての新規営業を積極的に行っています。そして、今年に入ってから複数の企業と新しく取引を始めることができました。新規のお客様は、エレコムのことをよく知らないため、より丁寧な対応が求められます。まず自分を信頼していだき、エレコムの良さを理解していただくことが大事。何もないところから関係性を築くのはとても大変ですが、それだけに商談が上手くいって商品を導入していただけたときの感動はひとしおです。
法人営業も2年目となり、自分の課題を少しずつですがクリアできるようになってきたと感じています。これからは、さらに効率アップを図り、エレコムらしいスピードで仕事を進められるようにがんばりたいです。

学生へのメッセージ

就職活動をしている間は、なかなか内定が得られずに落ち込むこともあると思います。内定をもらっても、どの企業が自分にとって一番いいか、わからなくなって悩むこともあるかもしれません。実際に働く前に、企業と自分の相性を判断するのはとても難しいことです。だからこそ、面接でのやり取りから企業の雰囲気を感じ取ることが重要だと思います。面接担当者との会話を大切にして、気になることは積極的に質問してください。良い企業の採用担当者は、親身になってあなたの話を聞いてくれるはずです。
エレコムは変化のスピードがとても速く、新しいミッションがどんどん舞い込んできます。めまぐるしい日々ですが、それを楽しめる人を私たちは待っています!!

×

エントリーはこちら