FIELD

活躍のフィールド

個の力が最大限に発揮できる。
皆さんが活躍できる8つの職種を紹介します。

量販営業
Retail sales

家電量販店に対して商品を提案するのが量販営業です。ただし、エレコムの量販営業は、単に自社商品を売り込むだけでは終わりません。どうすれば”売れる売場”になるのか、売場スペース・『売れる仕組み』そのものを量販店に提案していきます。時にはエレコム商品だけでなく、様々なメーカーの商品を組み合わせて売場構成を提案することも。なぜならエレコムの量販営業は、量販店の売上をあげる売場提案を行うことで、自社商品の売上を拡大することを目指しているからです。ネットショッピングが普及してきた今こそ、店舗で買う付加価値を打ち出し、購入に繋げられることが量販営業にとって重要なミッションなのです。

法人営業
Corporate sales

OA機器商社やSIer等に商品・サービスを提案するのが法人営業です。ビジネスにおかれた『お困り事』を引き出し、解決してく事がミッションです。既存のお取引先様に加え、グループ会社4社の製品も取り扱うことでユーザー・商流が更に拡大した今では、仕事の可能性が大きく広がりました。その中でも案件の大小関係なく、常に細やかに迅速に対応し信頼を勝ち取りエレコムファンを増やすことで、更なる大きな案件や人脈に繋がると考えます。ますます事業領域を広げ、技術力が高まるこれからのエレコムグループを大きく支えます。

特販営業
Special retail sales

家電量販店以外の店舗を開拓し、商品を提案するのが特販営業です。実店舗では、ライフスタイルショップなどの雑貨店やディスカウントショップやカー用品専門店など、実店舗がないネット通信販売会社やカタログ通販会社などを担当します。
日々発売される新商品を今まで出会う機会のなかったユーザーがいる場所に展開させていくことがミッションです。今後更に製品・カテゴリーが拡大していくからこそ、まだまだ潜在的な新しいチャネルを開拓していける創造力・提案力が求められます。

量販本部(MA)営業
Retail MA sales

全国にある家電量販店の展開商品を決定する量販店本部バイヤーへ提案を行います。
そのために売上状況や市場動向に基づく売れ筋商品ラインナップの提案やPB(プラベートブランド)商品の企画、チラシ掲載商品の提案まで行います。社内に向けては全国の営業担当への売上進捗確認、資料作成など幅広い業務を担当します。『エレコム商品でお客様の売上をどう上げるか』を念頭に、社内の様々な部署と連携を取りながら組織として会社を機能させることで新商品を市場に流通させることがミッション。得意先の大きな売上を担う決定権者への提案となるため、責任の大きな仕事です。

海外営業
Overseas sales

エレコムでは現在、韓国、中国、香港、シンガポールにグループ会社を構え、台湾、ベトナム、フィリピンをはじめその他アジア諸国、北米と世界各国への領域を拡大しています。 海外には日本とは異なった文化、商習慣、需要があり、各国の担当営業が現地企業と日本国内で培った商品知識、販売ノウハウを各国のマーケットに合わせてカスタマイズし 提案をする事で新たな需要を開拓しています。日本での主戦場であるリテイルマーケットはもちろん、近年急成長を続けているEコマースへの取組など国毎に販売戦略を確立し、エレコムのシェア拡大、ブランドバリュー向上をミッションとし、現地と一体となり取り組んでいます。

営業企画
Sales Planning

営業企画の最重要ミッション、それは現場の営業をより働きやすくするための "仕組みづくり"と売上をUPするための"仕掛けづくり"を行うこと。具体的には、売上の分析・競合他社の価格チェック・商品のラインナップと価格の決定、変更・営業用資料の作成・商品調達部と共に行う在庫コントロール・販促物の企画・現場の営業からの質問へのレスポンスおよび要望の汲み取り・成功事例の横展開のための計画や他部署をまたぐ調整等々です。
企画職というと、華やかなイメージを抱かれることも多いのですが、実際には考察・分析・仮説・検証など、地道な作業の積み重ね。裏方としての業務がほとんどですが、会社の大きな売上を生み出す大変責任のある仕事です。

商品開発
Product development

新分野の商品開発にも精力的に取り組み、年間4,000アイテム以上もの商品を世に出しているエレコムの強みは、新商品を生み出すそのスピードです。既存商品を上回る今までにない価値の創造こそが、開発に課されたミッション。既に世に出ているものは、自社商品も含めて全てがライバルです。スピードを保ち、既存の商品を上回るクオリティの新商品を開発し続けるために必要なのは、発想力だけでなく正確に仕事を進められる基礎力。更に暮らしを変えていけるようなヒット商品を創造する、『企画力』『デザイン力』『技術力』が求められます。

調達
Procurement

自社工場を持たないファブレスメーカーであるエレコムは、供給元を市場の変動に合わせ柔軟に対応できるのが強み。調達部は営業部や商品開発部からの情報をもとに、品質保持を念頭に仕入先を絞り込み、最適な仕入れ数を算出して在庫管理まで行います。海外を中心に300社以上あるベンダー(工場)からコスト、納期、品質の全てで一定水準を満たす仕入先を厳選するため、高い交渉力は必須です。一人で年間数十億を動かすため、一つ間違えば会社の経営に影響をあたえるほど責任ある部署。その分、大きなやりがいがあります。
×

エントリーはこちら