CEOメッセージ CEOサイン

革新的な技術を誰もが使いやすいカタチで提供。
人々の暮らしをもっと楽しく、快適にしていきたい。

エレコムはパソコン周辺機器だけではなく、今では暮らしに関わる様々な製品やサービスを提供しています。こうした多岐にわたる事業のコンセプトとして掲げているのが「ライフスタイル・イノベーション」です。第四次産業革命を迎え、人工知能やIoTなど世の中には革新的なテクノロジーが次々と生み出されています。そして新たなテクノロジーがイノベーションとなり人々の生活を大きく変えようとしています。しかし、新技術を誰もがすぐに使いこなせるわけではありません。革新的だからこそ新技術をどのように活用すればいいかわからず、戸惑っている方も多いと思います。人々とテクノロジーのイノベーションの間にあるこうした隔たりを取り除くための“かけ橋”となり、革新的なテクノロジーを、誰もが気軽に使えるモノに変えて、人々の暮らしを今より楽しく快適にすることが、エレコムの仕事であり使命です。世界のイノベーションを俊敏に捉え、暮らしを豊かにするテクノロジーの新しい活用法にこだわり、追求していきます。

技術力を強化したことで、イメージの具現化が加速。
エレコムはグループとしても独自の進化を続ける。

成功するまであきらめることなく前のめりに挑戦を続けるのが、エレコムの企業姿勢。創業30年を超えた今も、前進する勢いに衰えはありません。立ち止まることなく成長を続けるため、世界的にも技術力の高い企業とのM&Aにより事業領域もどんどん拡大しています。これまでの主力製品であったパソコン周辺機器やイヤホンなどのAV機器に加え、ヘルスケア用品や医療機器、さらにはエンベデッド(機械などに組み込まれるコンピュータシステム)や人工知能、そしてIoT、通信ネットワークの分野まで手掛けるようになり、多角的に人々の暮らしをサポートできるようになりました。広がっていく事業領域は相互に影響し合い、そのシナジー効果でエレコムはグループとしても新しい価値を生み出しています。革新的なテクノロジーを暮らしに役立てるため、昨年度は多くの優秀な技術者を採用し、技術力を強化しました。これにより、技術面からも独自の製品やサービスを開発できる体制になりました。つまりイノベーションを自ら興すことが可能になったのです。常に新しいことにチャレンジしてきたエレコムは、強い技術力という翼を手にしたことで、今まで以上に進化のスピードを加速していきます。今後はビリオンカンパニーを目指し、海外にも攻め込んでいきたいと考えています。これから皆さんにどんな驚きをお届けできるのか、私自身も非常にワクワクしています。

エレコムグループは、成長し続ける。
新たな機会、新たな領域に挑み続ける。
その中で、社員一人ひとりが、
誠実さ、謙虚さ、ひたむきな情熱を持ち、
互いに学び、努力し、挑戦し続けることが
個人の成長とともに会社の成長をうみだす。
エレコムグループの成長を通して、
より楽しく、より快適で、より創意工夫にあふれる
付加価値の高い製品・サービスを創りだし、
世界のお客様に、喜びを届けること。
社員一人ひとりが、自らの成長を感じ、
視野の拡がりと心の豊かさを得ること。
そのためにエレコムグループは存在するのだ。

クレドは当社の存在意義そのものであると同時に「採用の根幹を成すもの」であると考えています。
言葉ひとつひとつに魂が込めらている感覚であり、いわゆる“言霊”、それがクレドです。
採用においても、「エレコムとの価値観の一致」つまり、クレドへの理解と共感を大切にしています。

  • 正道を行く

    常に自らの心に問い、
    原理原則に立ち返る。
    人として正しく生きる。

  • 志を共有する

    エレコムグループの一員として、
    企業目的を理解し共有する。
    社員一人ひとりが力を合わせ、目標に挑む。

  • 成果を考える

    何をすれば
    より良い成果が上がるのかを
    常に考え、優先順位をつけ行動する。

  • 気配りをする

    常に相手の状況、
    気持ちをおもんばかり
    気配りをすることで人に好かれよ。

  • 謙虚である

    常におごらず、
    真摯に、謙虚に生きる。

MESSAGE

エレコムが今求める人材は、自分自身の頭で考えて主体的に行動を起こせる積極性のある人です。
前向きな挑戦に対する後押しは惜しみません。
「エレコムで自分の可能性を試したい!」「仕事を通じて自分自身を成長させたい!」という自己実現意欲に燃えた人物を待っています。

×

エントリーはこちら

×

エントリーはこちら